久留米流し灯籠 

15日。
水天宮のところの河川敷で行われる、流し灯籠を見に行ってきました。

画像


一度、車で通りかかって、灯籠が流れているのを見たことはあったけど、
イベント会場へは初めて行ってきました。

画像


水天宮の駐車場に止めれます。
7時過ぎに着いたけど、そんなに待たずに駐車できましたが、
あまり人いないかもと思っていたら、結構な人出でした。

画像


久留米では、お盆に先祖を供養する精霊送りの風習が残ります。これらを引き継ぎ、紙や木などの素材で作られた灯籠を流し、先祖を供養する「流し灯籠」行事が1977年から毎年行われています。

当日は、黄色や桃色など4面4色で作られた灯籠約3000個を川面に流し入れ、在りし日の故人を偲ぶ人々が大勢訪れます。故人と自分の名前に加え、今は亡き家族へのメッセージがつづられた灯籠もあり、夕暮れの川面を彩ります。


そんな前から毎年あってたんですね~。

画像


水天宮でお参りし、河川敷に降りると、夕焼けが川に映って、綺麗でした~。

画像


灯籠はもう流れていて、やっぱ三脚がいるだろうと持って行き、セットして撮ってみたら、
あれ?ブレブレだし

そうそう、風が強くて灯籠の動きが思ったより早く、被写体ブレしてました

画像


三脚で撮るのは無理な感じだったので、
手持ちで感度を上げて、撮ることにしました。

画像


画像


街灯の灯りも川面に映って、綺麗でした~。

画像


画像


灯籠は一組500円で売られていました。

組立前の灯籠が前もって売られているみたいです。
それに皆さん○○家とか書いて持って来てあるみたいですね~。

画像


二つ、紐で結んである灯籠がありました。
風がちょっと弱くなり、灯籠が水面にくっきりと映ってきれいでした。

画像



iPhoneで撮ってみたら、割といい写りしました

画像


まだまだ、身近に色々なイベントがあるものですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス