むら智の徒然なるままに

アクセスカウンタ

help RSS 屋久島旅行記 (1) フェリーはいびすかす で屋久島へ

<<   作成日時 : 2008/08/18 11:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

屋久島へ行ってきました。船中1泊、民宿3泊で世界自然遺産・屋久島を満喫してきました。

屋久島へのアクセス方法は飛行機・高速船・フェリーがあります。
とにかく、どれも鹿児島発なので鹿児島へまず行かねばなりません。

飛行機はまず考えなかったです。
高速船は鹿児島まで行くことを考えると結局、屋久島へ着くのは夕方頃になります。
フェリーも朝8時発のフェリーがあるんですが、それだと鹿児島に1泊しないと無理です。
そこで、一番安いし、夕方鹿児島を出航し朝7:00に屋久島へ着く「フェリーはいびすかす
というので行くことにしました。これだと、船で泊まれるし、朝から有効に屋久島をまわることができます。

夕方6時発のフェリーということで、ゆっくりお昼頃(12:00)久留米を出発しました。
船が出るのは谷山港という所です。
高速船や、朝から出るフェリー乗り場とは違う港で、鹿児島中心街から40分ほど車で
行ったところにあります。駐車場はあるんだけど、管理してないそうで
駐車場代は無料でした。旦那の愛車を置いていくのはちょっと不安でしたが、
今まで、トラブルもないそうで、思い切って車を置いていくことにしました。
車を載せるとかなり高いのです。(片道2万円以上かかります)

「フェリーはいびすかす」は、いわさきグループが運営しており、
元々、貨物船だったそうで、人を運ぶように設計されていなかったらしいです。
屋久島が平成5年に世界遺産に登録されて、観光客が増えたためかもしれませんね。

それで、ジュースの自販機しか置いていないということで、夕食のお弁当を途中で買ってから
行きました。途中に、スーパーなどたくさんありました。私たちは谷山港の近くにダイエーがあったんで、
そこで買い出ししました。食料がないと翌朝までかなり辛い思いをするかも。

谷山港に着くと、フェリーがすでに停泊していました。
こんな大型トラックが載ってました。

画像


売場で切符を往復買って(往復割引あり)待合室で待つことに。(結構早めに着いてしまったんですよね〜)
待合い室に、段々と人が来ました。
観光客以外にも、屋久島の人が鹿児島に遊びに来て、帰るのだろうと思われる身軽な感じの
子供連れの人たちもたくさんいました。
一番多かったのは、すごい大きなリュックを抱えた登山客でした。
私たちは小型のキャリーケースとリュックサックという中途半端な感じ。。。
 
貨物が運び終わって、いよいよ乗船。
寝る場所を確保しなくては!
枕と毛布が置いてあります。冷房がずっとついていて寝るときは毛布がないと寒いです。

画像


仕切られた部屋が6カ所ほどありました。女性専用ルームがあり、カーテンで目隠しされていました。
小さいお子さんを連れた家族が最初、私たちと同じ部屋にいたけど、
乳幼児専用のドアがある個室の部屋が1カ所あり、頼んでそちらの部屋に移っていたようです。
結局、私たちのブース(?)には一人旅風の男の人が二人と 年配の夫婦がいました。

場所を確保して、景色を見るためデッキに出てみました。桜島が見えました。
船が動き出し、しばらく景色を楽しみました。

画像


部屋に戻り、お弁当を食べ終えてまた、デッキに出ると
開聞岳が見えました。まだ、こんな所なんだ〜。ゆっくり進むんですね。

画像


しかし、船から指宿・開聞岳を眺めるのは初めて。なかなか見られる風景ではないな〜と感動。
かなり長い間景色を眺めていました。曇っていたので夕焼けはイマイチでしたが。

画像


屋久島の宿のおじさんに、「フェリーはいびすかす」で行くことを伝えると、
時々、「イルカが見られますよ」とのこと。結構デッキにいたけど残念ながらイルカは
見られませんでした。

画像


部屋に戻り、いつのまにか眠っていたら、「オリンピックの開会式が始まったよ。」
と、娘に起こされました。電波状態はあまりよくなかったけど開会式を見ました。

これは、帰りのフェリーでの様子。

画像


種子島に9時40分に到着しました。
年配のご夫婦はここで降りていました。

この船は翌朝の5時10分までここで停泊することになります。
消灯時間がなくて、自分たちで12時過ぎ頃、電気とテレビを消しました。
早朝出航の時間に船内放送がかかり、目が覚めました。めっちゃ大きな音量なんですよね〜。
これ必要あるのかな。娘は全然気づかなくて眠っていました。
私もまだ、眠かったので寝ることにしました。天気が良ければ朝日を見ようと思っていましたが、
天気悪そうだったし。

7:00屋久島に到着しました。
デッキにでてみると、ガーン。屋久島は雨でした。
昔から、雨女って言われてたっけ。しかし、屋久島は月の35日は雨と言われるほど
(林 芙美子が 著書「浮き雲」で雨が多い屋久島を表現した言葉だそう)
雨が多いので仕方ないかな〜。

画像


テンション下がりまくりで、宮の浦港のフェリーターミナルへ。
この日は、レンタカーを借りて屋久島1周ドライブの予定。
レンタカーの営業開始時間8時半まで屋久島ふるさと市場という所で時間をつぶそうと思ったけど、
すごい雨で動けませんでした。

屋久島観光センターと書かれた傘が至る所に置いてあるので、それを借りました。
8時頃、レンタカー屋さんから携帯に連絡があり、迎えにきてもらいました。
ちょっと早めに来てくれて助かりました。
ちなみに私、ソフトバンクですが、携帯が使えたのはこの宮の浦だけでした。
屋久島はドコモしかダメみたいです。なので宿のおじさんにも連絡が取れずこの後
ちょっと不便な思いをします。

手続きを終えてレンタカーで、屋久島ふるさと市場に行きモーニングを食べました。
屋久島の名産品の「たんかん」というみかんのジュースが付いていて美味しかったです。
屋久島の物価はちょっとお高めだったです。離島だしね。

お腹も満足し、最初の観光ポイント志戸子ガジュマル公園へ。つづく

フェリーはいびすかすホームページ

運賃 往復大人 5,400円
       子供は半額 2,700円

予約の電話を入れると、予約の必要はありませんとのことでした。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ、屋久島旅行記の始まりですね!
あこがれつつも、全く体力ないので
一生無理そうな気がしています(苦笑)

そんなに雨が多いんですかー。
そういえば一昨年、友達が
屋久島へ行って骨折して帰って来たけど、
雨で山道が滑ったのかな(^^;

全く未知の世界なので、続きを
楽しみにしています♪♪♪
小雪
URL
2008/08/18 14:22
おかえりなさ〜い!!楽しかったですか?
屋久島いいなぁ(^−^)大自然ですね!
私は山育ちなので、森林を下から眺めるのがとても好きです❤
フェリーは修学旅行の韓国に行く時に一泊泊まりましたが、
韓国のおばちゃんたちがキムチを広げてすごい思いをしたのを
思い出しました(笑)
みくしん
2008/08/18 14:25
フェリーでの船旅楽しそうですね。
雲がかかった夕方の開聞岳も凄く素敵です。
今秋、結婚式で鹿児島に行きますが、こんな美しい開聞岳が観られたら・・・と思います。
屋久島ってホントに雨が多いんですね。
でも、雨が多い気候ならではの凄い景色を見られたのではありませんか?
続編が楽しみです。
気まま
2008/08/18 14:51
屋久島、一度行ってみたいなあ〜。
たいやき
2008/08/18 16:07
小雪さん、
わお!早速コメントがいっぱいでうれしいです。
私も全然体力ないけど、無事帰ってきたので
小雪さんも大丈夫ですよ!
高速船なら片道2時間ほどで行けますし。

そのお友達も大変でしたね。
二日目、登山したんだけど、娘も濡れた岩場で
ツルンと滑ってお尻打って泣いてました。(苦笑)
続きも長くなると思いますがお付き合い下さい。

むら智
2008/08/18 16:43
みくしんさん、
無事帰ってきました〜。屋久島楽しかったです。
行く前は色々大変かなと思ったけど、
これなら、何度でも行けそうな気がしてきました。

修学旅行で韓国いいですね。
私はフェリー泊は初めてのような。
最近はみんな、DSやったりしてました。
(家の娘も(苦笑))
むら智
2008/08/18 16:47
気ままさん、
フェリー、動いている時間より、泊まっている時間の
方が長いような。でもそのおかげでぐっすり眠ることが
できました。船酔いもしなかったですよ。

屋久島はほんと雨が多いです。
でも熱帯気候のようにスコールのように降って
すぐやみます。打ち水をしたような感じで
とても過ごしやすかったです。
むら智
2008/08/18 16:52
おー!たいやきさん、
コメントありがとう。
見てもらってたみたいで、うれしいです。
私の雨女ここでも発揮してました。
そういえば、たいやきさんとか会社の人と
五島に行く予定が台風で行けなかった事を
思い出しましたよ。覚えてるかな〜。
むら智 
2008/08/18 16:56
待ってました〜!!
へへっ 楽しそうですね〜
海から眺める景色も、なかなかオツなものですね〜。
フェリーの中に泊まるなんて、冒険って感じでわくわくするし、
私も今度行くなら「はいびすかす」にしよおっと。
フェリーは揺れませんでしたか?

kaku
2008/08/18 17:21
kakuさん、
なかなかブログをする時間がなくて、
やっとアップすることができました。
フェリー泊、娘も楽しかったようで、
寝床に自分の部屋のように本を置いたり
お菓子を置いたり。

結構、長い間デッキに出て海を眺めている人が
多かったですよ。私たちはお弁当を食べていたので
夕焼けも終わり気味になってしまっていました。
もう少し早く出ていれば良かったかもです。

フェリーは行きはちょっと揺れていましたが、
帰りは全然大丈夫でした。
ほとんど、寝ていたような(笑)
特に帰りは爆睡してました。

お!kakuさんも屋久島行く気になってますか!
帰りは朝8時半発なので、結局もったいない気もしたけど
3泊もしたので十分でした。
むら智
2008/08/18 23:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
屋久島旅行記 (1) フェリーはいびすかす で屋久島へ むら智の徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]